Foreign language

学校・子ども園給食材料放射性物質検査結果

最終更新日:2018年7月20日 登録

 平成24年度から安心・安全な給食材料を供給するために給食材料の放射性物質検査を実施しております。

平成24年4月から8月まで
 群馬県の協力により草津町給食センターとあおぞら保育園とで隔週で吾妻教育事務所へ給食材料を持ち込み、検査を実施。
 ○検査機器(8月30日まで):テクノエービー社製 TN300B  検査機器設置場所 吾妻教育事務所

平成24年9月より
 検査機器が変更となり放射性セシウム134(Bq/kg)の検出下限値も検出が可能となりました。また測定も各施設で行い週4回となりました。
 ○検査機器(9月3日から) ATOMTEX社製「AT1320」

 献立は違いますが、共通して使用する給食材料もありますので、給食センターとこども園の検査結果を一緒にお知らせします。

区分
 ◎…共通で使用する食材   保…こども園のみで使用する食材   学…給食センターのみで使用する食材

※不検出とは「検出下限値」未満のことです。

◎ 数値検出の際の対応について
 検出された数値は国の定める安全基準値を超えていないため問題のない検出数値ですが、数値が検出されたことから食材の変更により対応いたしました。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会


電話番号:0279-88-0005


FAX番号:0279-88-0006


PAGE TOP