私はいくら寄付できるの?

ふるさと納税で寄付をされた場合、寄付金額のうち、2,000円を超える部分について、一定の限度額まで住民税と所得税から寄付金控除をうけることができます。

控除対象となる額には限度額があり、限度額は所得や家族構成によって異なります。
詳しくは、下記リンクをご参考ください。

ふるさと納税4つのポイント

寄付金控除を受けるためには、確定申告を行うか、ワンストップ特例制度を利用する必要があります。

確定申告をする方

自営業者や株式・不動産所得などがある方、寄付先が6か所以上の方、平成27年4月1日より前に寄付した方が寄付金控除を受けるためには、必ず確定申告が必要です。「寄付金受領証明書」または納付書振込の「領収書」で申告してください。

ワンストップ特例制度を利用する方

申請書を提出して特例制度を利用すれば確定申告は不要です。この場合は、所得税からの還付ではなく、翌年度に課税される住民税から自動的に控除されることになります。

ワンストップ特例申請書をダウンロードされる方へ

草津町では特典の送付と共にワンストップ特例申請書をお送りしております。
以下、申請書のダウンロードをされる場合は
○申請書を紛失された場合。
○年末にお申込みを頂いて申請書の提出締切日(平成29年1月10日)に間に合わない場合。
にご利用下さい。