ニュース

【草津本白根山噴火に伴う災害復興支援寄附の受付について】

平成30年1月23日に発生した草津本白根山の噴火に伴う災害復興支援事業として、「草津町への災害復興支援」の使途を追加・受付を開始いたしました。ふるさと納税お申込時の寄附金の使途において「6.草津町への災害復興支援」を選択された方は、返礼品でございます「くさつ温泉感謝券」を寄附金額の4割相当 お送りいたします。(平成30年1月27日以降のお申込みであって、平成30年3月31日までにご入金された方が対象です。有効期限は従来通り1年間です。)
大滝乃湯入浴券に関しては従来通り5枚にてお送りいたします。
◎お客様が草津温泉にお越しくださることが草津温泉を応援する力となります。是非、「くさつ温泉感謝券」を利用して草津温泉にお越しください。皆様のご支援をよろしくお願い致します。

【年末のお申し込み・お支払期限及び年末年始のご連絡】

※支払い(納付)方法によって締め切りが異なりますのでご注意ください!

・クレジット決済(支払い)の方
2017年12月31日(日曜日)23時59分までにお申し込み・決済を完了してください。(クレジットの引き落とし日が年明けでも決済までして頂ければ大丈夫です)
・納付書支払いの方
2017年12月24日(日曜日)のお申し込み分まで。それ以後での納付書申し込みは再来年度の控除対象となります。お支払いは年内の金融機関最終営業日(ほとんどの銀行は2017年12月29日)までにお支払いください。
・銀行振り込みの方
2017年12月29日(金曜日)までのお申し込み分まで。お支払いは年内の金融機関最終営業日(ほとんどの銀行は2017年12月29日)までとなります。12月29日の年内最終営業日後にご入金された場合は翌営業日(翌年)の入金扱いとなり、再来年度の控除対象となりますのでご注意ください。

※草津町では2017年12月29日(金曜日)から平成30年1月3日(水曜日)まで閉庁となります。閉庁期間中のお問い合わせは1月4日(木曜日)以後の対応となりますのでご了承ください。

【年末にお申し込みの方はワンストップ申請書を必ずダウンロード下さい!】

草津町では基本的に特典と共に申請書をお送りしておりますが、年末の場合、特典が翌年の発送となりますので、申請書の締め切り(平成30年1月10日)に間に合わない可能性がございます。そのため、事前に草津町ふるさと納税サイトにて申請書をダウンロードし、締め切りまでにご提出ください。

目安として12月25日(月曜日)以後に申込をされる方は事前に申請書をダウンロードして頂くことを推奨いたします。

ワンストップ特例申請書PDF(763KB)

ふるさと納税申込フォームを作成いたしました

本日より、草津町ふるさと納税HPから直接申し込みが出来るようになりました。 もちろんクレジットカード決済も可能で簡単にお手続きが可能です。是非ご利用ください。

お申し込みフォームはここをクリック

お申し込み時の使途の項目数変更について

今年度(平成29年度)より、寄附者の皆様が事業を選択し易くするために、15項目あった使途を5項目へと変更を行いました。 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

東急バス㈱の運行について

東急バス㈱の運行について

 3月16日より東急バス㈱から渋谷~草津温泉間のバスの運行が始まります。
こちらのバスは往復感謝券が利用できます。
(感謝券の利用は当日乗車券に限ります。)
是非、東急バスを利用して、草津温泉へお越しください。

東急バスちらし概要

PDFファイル(1160KB)

Deli-J7月号にて、草津町ふるさと納税が特集されました。

上毛新聞掲載『40年ぶりの新制服 「ふるさと納税」で草津中新制服』

上毛新聞にふるさと納税活用事業の記事が掲載されました

記事抜粋:『40年ぶりの新制服 「ふるさと納税」で草津中新制服』

 草津町は約40年ぶりに草津中の制服を新調する。「ふるさと納税」による町への寄付金を活用し、新年度の1~3年生に当たる現在の小学6年生から中学2年生まで約160人分の購入費用(約670万円)を町が全額負担する。
新しい制服=写真右=は男女ともブレザータイプで、速乾性や伸縮性などに優れた生地を採用。選定過程では、学校行事に合わせて複数の制服モデルを展示し、生徒や保護者に投票してもらってデザインを絞り込んだ。

 町は今後、現在の小学5年生54人分の購入費も全額負担し、小学4年生以降は半額を補助する方針。町教委は「町内では卒業生がきょうだいや親戚、近隣の後輩に制服を譲る習慣が根付いており、4学年分を購入しておけば、費用負担の不公平感はある程度なくなると判断した」としている。
(上毛新聞(2016年2月18日)より抜粋)

PDFファイル(108KB)