Foreign language

草津町 特定不妊治療費助成事業

最終更新日:2021年12月24日 登録

草津町 特定不妊治療費助成事業

 草津町では、不妊治療を行うご夫婦の経済的負担を軽減するため、医療保険の適用がされない特定不妊治療の医療費の一部を補助いたします。

【対象者】
 法律上の婚姻をしている夫婦であり、次のすべてに該当する方が対象となります。
◆特定不妊治療(体外受精・顕微授精)が必要であると診断され、治療を受けた方
◆草津町に1年以上住所がある方
◆医療保険加入者
◆町税等の滞納をしていない方

【助成対象となる経費】
◆特定不妊治療費及び特定不妊治療に付随する検査費等の治療に要する費用
◆医療保険適用外の特定不妊治療の医療費
※群馬県特定不妊治療費助成事業と重複して、草津町の助成を受けることができます。
(注1)申請に係る文書作成料などは、助成対象に含めることはできません。
(注2)不妊診断のための検査費は対象になりません。

【助成内容】
◆助成額は、1回あたりの治療費(夫婦負担額)から群馬県特定不妊治療費助成事業の助成額を差し引いた金額の2分の1(千円未満は切り捨て)です。
 助成の限度額は10万円です。
◆助成回数は1年度に1度です。通算3回(3ヶ年)まで申請できます。

【受診対象医療機関】
 特定不妊治療についての医療機関は、群馬県で定められている指定医療機関とします。

【申請期間及び手続き】
◆特定不妊治療の申請は、原則として治療終了月の3ヶ月後の末日までに行ってください。やむを得ない理由で、申請期限を過ぎてしまう場合は、あらかじめ健康推進課(保健センター)までご連絡ください。
(注)群馬県特定不妊治療費助成事業制度に申請する方は、先に群馬県への申請を済ませてから、草津町の申請を行ってください。
◆申請に必要な書類は下記のとおりです。
・草津町特定不妊治療費助成事業申請書( Word形式 ・ PDF形式 )
・草津町特定不妊治療費助成事業受診等証明書( Word形式 ・ PDF形式 )
 又は 群馬県特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
・医療機関が発行した特定不妊治療費の領収書(原本)
・医療保険証の写し
・群馬県助成額決定通知の写しのコピーを添付することで申請できます。

【その他】
◆群馬県特定不妊治療費助成事業についてのお問い合わせは、吾妻保健福祉事務所(0279-75-3303)へご連絡ください。群馬県ホームページでもご確認いただけます。

このページに関するお問い合わせ

愛町部 健康推進課(保健センター)


電話番号:0279-88-5797


FAX番号:0279-88-1055


PAGE TOP