Foreign language

草津町農業委員会の法令遵守の申し合わせ決議について

最終更新日:2020年2月28日 登録

              草津町農業委員会の法令遵守の申し合わせ決議


 私たち農業委員、農地利用最適化推進委員は、農業者の公的な代表機関である農業委員会組織の一員として、法令に則り適正に農地制度を運用し、農地利用の最適化を実現する責務を負っている。
 特に、農地制度に基づく許認可に係る事務については、個人情報に接することも多く、公正・公平な運用はもちろんのこと、個人情報保護も徹底しなければならない。
 私たち農業委員、農地利用最適化推進委員は、高い倫理観を持ち、法令遵守を徹底するため、下記の事項についてここに申し合わせ、決議する。
                      

                     記


1.農業委員会が担っている職務と責任を改めて自覚し、法令に則り適正に農地制度を運用すること。特に、農業委員会法第31条の議事参与の制限、同第33条の議事録の公表を適切に実施して、農業委員会の議事の公正さを確保すること。
2.農業委員、農地利用最適化推進委員としての高い倫理観を維持し、法令遵守を徹底し、綱紀粛正に努めること。
 

                                  令 和 2 年 2月 18日
                                  草 津 町 農 業 委 員 会

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

愛町部 総務課


電話番号:0279-88-0001


FAX番号:0279-88-0002


PAGE TOP