Foreign language

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

最終更新日:2021年7月30日 登録

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について


新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します。

7月26日から、予防接種法に基づいて草津町で実施した新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、接種した方の申請により交付します。


●対象者

(1)草津町に住所を有しており、予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種(医療従事者等の選考・優先接種、職域接種、通常接種(市町村の発行した接種券を使用しての接種)等)を受けたこと。

(2)我が国から海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、本証明書を必要とすること。

※ご注意ください※
当面の間、海外渡航を予定しない方、国外などで接種を受けた方は、対象となりません。


●申請方法

草津町総合保健福祉センター(健康推進課)窓口 または 郵送


●申請に必要な書類

◆本人が申請する場合
(1)申請書 ( Excel版 / PDF版 )
(2)旅券(パスポート)
 ※氏名・旅券番号が記載されているページ
(3)接種済証 または接種記録書
(4)本人確認書類
 ※氏名と送付先の住所が確認できるもの
(5)返信用封筒
 ※送付先住所と氏名を記入し、切手を貼ってください。
 ※郵送事故の責任は負いかねますので、心配の方は、簡易書留や特定記録分の切手を貼付    願います。
(6)旅券に旧姓、別姓、別名を使用している場合は、それを確認できる書類
 (旧氏併記されているマイナンバー等)

◆代理人が申請する場合
 上記に加えて
(7)委任状 ( Word版 / PDF版 )
(8)代理人の本人確認書類


●交付方法

 発行費用は無料です。

◆窓口の場合
即日発行いたしますが、お時間をいただきます。
※接種記録確認が困難である場合は翌日以降のお渡しになります。

◆郵送の場合
申請書類一式を受理してから、1週間程度で郵送いたします。
※提出書類に不備があった場合は、ご連絡させていただくことがあります。

●その他

接種証明書(ワクチンパスポート)が利用可能な国や具体的な緩和措置等については、外務省ホームページをご覧ください。

海外渡航用の新型コロナウイルスワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

愛町部 健康推進課(保健センター)


電話番号:0279-88-5797


FAX番号:0279-88-1055


PAGE TOP