Foreign language

町民の皆さまへ(感染症対策に関する町長からのお知らせ)

最終更新日:2021年8月26日 登録

令和3年8月25日


町民の皆さまへ


草津町新型コロナウイルス対策本部
本部長 草津町長 黒 岩 信 忠
 

 新型コロナウイルス感染症対策については、他の市町村にさきがけて様々な取り組みを行なって まいりました。特にワクチン接種については町長の業務命令として、全町職員(再任用、臨時職員を含む)を動員 して取り組んでまいりました。9月中旬には保健センターでの集団接種会場業務は完了できると思います。
 特に医療関係の皆様には、ご理解とご協力をいただき ワクチン接種が順調に進みましたこと に対して 心よりお礼を申し上げます。
一時、ワクチン(ファイザー製)の供給不足を心配 しましたが、群馬県知事及び国に対し直接お願いしたところ、必要量を確保することができました。
 草津町は特殊な地域で、草津で働きながら住所登録をしていない方々が相当数おると思います。全国からお客様を迎えるには、まずこの町で働く皆様の健康と命を守ることが最重要課題と思っています 。これは、草津町を訪れるお客様からみても大きな安全、安心感につながります。
 新型コロナ対策本部長としては、住所がある無いに関わらず希望する皆様にいち早く、ワクチン接種をしていただくことがコロナ感染症を防ぐ最大の武器になると 考えて います。住所のない方、また接種クーポン券がな くても、草津町に居住若しくは働いている事業所の証明書があれば ワクチンを打てる仕組みをつくりました 。 他町村ではあまり例がないことです。自身の健康と命を守る、それは大切な人の命と健康を守ることにつながります。
 コロナウイルスに感染した事例は、他市町村と比較して少ない町でしたが、 ここにきて感染事例が非常に増加しており、強い危機感を覚えます。

 まだワクチンを接種されてない方々は申し込みをしていただきたいと思います。 随時、対応できる体制をつくってまいり ます 。なお、ワクチンを打てない事情の ある人 、年齢に達していない人もおりますので強制ではありません。


 大阪府が報道機関に 発表したワクチン接種効果 のデータ を参考に書き記します。
大阪府での3月以降の新型 コロナの新規陽性者は8 万 5325 人 に なる。この内 ワクチン接種 を2回 して 14日 が過ぎ たケースで 317人が発症したが、死亡や重症化 した人数は、ゼロで あった。反面、接種 をしなかった8万3207人を分析したところ、死者は 1557 人1.9%、重傷者は
1984人2.4%になったと発表した


 この分析をみますと、ワクチンの接種効果は極めて高いこと が判ります。サイエンス(科学の観点から、2回のワクチン接種後14日間がすぎて感染 するケースもあるが、感染(ブレイクスルー感染 しても重症化や死亡するリスクを大幅に下げる効果があるとしています。日増しに感染者が増えており、今や安全な所はありません。徹底した感染症対策とワクチン接種率を上げるしかないと思います。ワクチン接種にご理解をいただきますよ う お願い申し上げます。

 草津町は、新型コロナ感染症を抑え込むため様々な取り組みを してまいりましたが、その一つに「草津町新型コロナウイルス感染症発生事業所支援対策交付金事業」があります。 国及び群馬県が示す安全ガイドライン、また、草津町の業界が定めた安全対策を行なっていた事業者に
限りますが、コロナ感染者がでた場合、1事業所(個人事業者も含む)に対し100万円を上限に町が補助金でサポートします。
 PCR検査が西吾妻福祉病院で出来るようになりましたが、1人3万5000円程度かかります(濃厚接触者と保健所が認定 した場合は国費負担)。この外に消毒等にかかる経費を対象とします が、今後は給付条件としてワクチン接種率の状況が加味されます。
 この制度の主旨は、不幸にしてコロナに感染してしまった人を責めるのではなく 、いち早くコロナ感染の広がりを抑え込むことにあります。
 火災に例えれば初期消火をして燃え広がりを防ぐのと同じです。感染を疑われる人が検査をためらう事のないようにする狙いがあるのです。(但し、自己都合の検査費用は対象外です。)実際、身近で感染者が出ると気が動転して非常に不安になると思いますが、状況によって町が寄り添い、関係機関等との調整を行なってまいります。町民の皆様の健康と命を守るため、これからも全力で取り組んでまいります。

※草津町でのワクチン接種率の状況について
 草津町民全体の8割の方々が接種または接種予約を終えています。令和3年5月6日から保健センターで開始したワクチン接種を含め、町民の方々の8月22日現在の接種状況についてお知らせします。
※65歳以上の高齢者 1 回目 90.9% ・ 2 回目 89.3%
※50歳から64歳    〃        83.3% ・     〃   74.5%
※30歳から49歳    〃    71.7% ・     〃     52.9%
※20歳から29歳    〃        63.5% ・     〃     35.0%
※12歳から19歳    〃        60.8% ・     〃     21.0%
町民全体の接種率( 8/22 時点) 1回目 80.6% 2回目 68.9%

※草津町保健センターでの今後の接種予約について
 これまで周知をさせていただきましたとおり、保健センターでの集団接種に関しては、一回目の予約枠を本日(8月25日までとし、2回目を9月15日までとしていましたが、更なる接種率の向上のために、次の日程を追加しますので、接種を希望する方は予約をして下さい。
 上記以降の日程で接種が出来ない事情がある方は、西吾妻福祉病院において接種日を設定していくための調整をしています。
〇新たに追加する日程/保健センター会場での受付追加日
 ・一回目接種日/令和3年 9月 2日(木)・ 9月 6日(月)
 ・二回目接種日/令和3年 9月27日(月) いずれも午後の時間帯

※保健センターにおけるワクチン予約方法については、ダウンロードファイルをご参照ください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

愛町部 総務課


電話番号:0279-88-0001


FAX番号:0279-88-0002


PAGE TOP