Foreign language

木造住宅耐震改修補助事業について

最終更新日:2021年4月12日 登録

 草津町では、旧耐震基準で建てられた木造住宅に耐震診断を行い、その結果が規定値以下の場合、耐震改修を行う希望者に補助金を交付し耐震化を推進します。

1.対象住宅・・・町内に存する木造住宅で、次の(1)~(4)に該当するもの。
   (1)昭和56年5月31日以前に着工された一戸建ての住宅又は併用住宅(住宅部分の床面積が2分の1以上のもの)
   (2)平屋建て又は2階建ての住宅
   (3)在来軸組工法によって建築された住宅
   (4)耐震診断の結果、最小の上部構造評点が1.0未満の木造住宅

2.交付対象者
   ・対象住宅の所有者又は居住している者(住民登録者)
   ・町税等を滞納していない者

3.補助金額
   ・耐震補強工事経費等の3分の1以内(50万円を上限とする。)

4.件数
   ・予算の範囲内とします。
   ・申請の受付は9月末日が期限です。

5.申込方法
   ・木造住宅耐震改修補助金を申請される方は、着工前に申請書を提出する必要があります。
   ・様式は役場土木課、又は町ホームページから入手できます。
   ※耐震補強工事業者は、町内業者に限ります。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

愛町部 土木課


電話番号:0279-88-7184


FAX番号:0279-88-0002


PAGE TOP